トイレ救急社

トイレ大便器フラッシュバルブの交換

先日「こちらの記事」に書いたトイレ大便便器フラッシュバルブの交換を行いました。

TOTOフラッシュバルブTV750

写真の既存フラッシュバルブは水漏れがするほか、水量の調整がうまく機能せず頻繁に大便器の洗浄不良を起こしています。

おそらくフラッシュバルブ内に詰まりがあるものと思われますが、修理部品の入手が困難なために今回の交換となりました。

給水管1本は残し、フラッシュバルブ本体と止水栓などを交換していきます。

交換パーツの一覧

・大便器とフラシュバルブをつなぐスパッド

・バキュームブレーカー

・洗浄レバーを含むフラッシュバルブ本体

(心間180タイプ)

・フラッシュバルブ用の止水栓

 

フラッシュバルブ交換の作業手順

フラッシュバルブ交換作業(1)水道の元栓で止水

(2)フラッシュバルブ本体とバキュームブレーカー、大便器スパッドを取り外す

(3)フラッシュバルブ止水栓を交換する

(4)大便器スパッドの仮設置(ネジは締めない)

(5)バキュームブレーカーと本体の仮設置

(6)大便器スパッドと本体の本設置(ネジを締める)

(7)水道元栓を開栓して水漏れテスト

(8)固定金具の取り付け

TOTOフラッシュバルブ

設置後に水量を調整して交換工事の完了となります。

 

説明文として書くと以上ですが、必須の細かな作業やコツもいくつかあります。

フラッシュバルブの修理や交換を検討のお客様や、フラッシュバルブに温水洗浄便座を取り付けたいお客様はお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-921-757

メールフォームURL:http://toilet99.com/contact.html

 

トイレ救急社の対応エリアは以下の通りです。 詳細なサービス対象エリアについては各都道府県のリンクからご確認下さいませ。

【東日本エリア】

【西日本エリア】

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

前のページへ戻る

 

 

 

 

トラブル診断チェック

 

 

東京都は楽天スマートペイに対応

お支払い方法はこちら

 

 

おすすめ記事

 

【対応エリア】
 関東:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県
 関西:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県