トイレ救急社

トイレの水が逆流する原因と対処法

トイレの洗浄レバーを回すと排水するはずのトイレの水が逆流してトイレ便器から溢れた、または溢れそうになることがあります。

今回はその原因と対処法を詳しく解説していくのでトイレの水が逆流した時は是非お役立てください。

 

トイレのい水が逆流する原因

トイレの水が逆流して便器から溢れそうになる(あふれる)4つの原因

(1)トイレ便器内の詰まり

(2)トイレ排水管の詰まり

(3)浄化槽のメンテンス不足

(4)汚水ポンプの故障

4つそれぞれを詳しくみていきましょう

 

トイレの水が逆流する原因(1)トイレ便器内の詰まり

トイレ便器内が詰まる主な原因は「トイレットペーパーの量が多すぎた、硬い便、大量の便、トイレットペーパーや便以外の異物を流してしまった、トイレの故障や排水経路の付着物」です。

このうちトイレットペーパーや便が原因の詰まりはご家庭用のトイレ詰まり解消道具「ラバーカップ、真空式パイプクリナー」等を使用して改善できる可能性があります。

Plunger

ラバーカップを「スッポン」と呼ぶこともあるそうでずが、ここでの名称はラバーカップとさせていただきます。

洋式用ラバーカップが良いか、画像のような一般的なラバーカップが良いか質問を受けることもあるのですが、どちらでも大丈夫です。

洋式便器だと洋式用ラバーカップのほうが効果があるように思われがちですが、実際は洋式便器も様々な形状の排水部があるためにご使用中の便器の排水部の形状に合ったラバーカップが良いということになります。

どちらのラバーカップを購入しても便器の排水部にピタッと隙間なく当てて作業をすることに重きを置いて作業を進めましょう

20分ほど作業をしても改善しない場合はラバーカップでの改善は諦めて他の方法を試すか、業者に依頼されることをお勧めします。

 

トイレットペーパー以外の異物(例えば携帯電話やスマホ、カード類、メガネ、検尿カップ等)をトイレに流してしまった場合は、異物を現在ある位置から動かさないようにしましょう。

ラバーカップ作業などで異物が便器内から排水管に流れていってしまうと簡単には取り出せない可能性もあるため、現状の位置から動かさない状態のまま業者を呼んでください。

当社の対応エリア内ならすぐにお伺い致しますので、電話対応スタッフに「トイレに異物を流した」と伝えてください。

特に重要なので再度お伝えしますが、トイレに異物を流した場合はラバーカップ作業等は行わずに何もしない状態のまま業者を呼んでください。

実は、当社ホームページの記事をお読みいただく以前にラバーカップ作業を行ってしまうお客様が多いのですが、その場合は現場に到着した当社技術サービススタッフにそのことを伝えてください。

たとえ異物が排水管に流れ混んでしまっていても可能な限り大事にならないよう作業にあたります。

 

トイレ便器内の詰まり原因がトイレの故障や排水経路の付着物の場合、まずは原因を特定するための点検が必要です。

トイレ専門業者、またはトイレに詳しい職人に点検を依頼することをお考えください。

 

お問い合わせ・お申し込みフリーダイヤル:0120-921-757

 

トイレの水が逆流する原因(2)トイレ排水管の詰まり

大量のトイレットペーパーを流した記憶がない、詰まっている物の心当たりはないがトイレの水が逆流する場合はトイレ排水管が詰まっている可能性があります。

トイレ排水管が詰まっている場合はご家庭での対処が難しいため業者を手配することになると思いますが、トイレの水が逆流するトラブル発生後すぐに業者の手配をする方と、排水管が詰まっていることを確認してから業者の手配をしたい方がいます。

マンションなど集合住宅の排水管詰まりをご家庭で確認することは困難なので、ここでは戸建て住宅の排水管詰まりを確認する方法をご説明します。

排水マスの蓋家の敷地内にある画像のようなフタを探して開けてみてください。

そこに汚水(トイレットペーパーを含んだ汚れた排水)が溜まっている場合は排水管が詰まっていることになります。

多い家だと直径15cmほどのフタが15個ほどあるのですが、大きめのセメント材質のフタが1つしかない家もあります。

また、腐葉土や砂利などで埋まってみつからないフタがあるかも知れません。

全てのフタを開けて1つでもトイレットペーパーを含んだ汚水が溜まっている場合は業者を手配して修理をすることをお考えください。

排水管が詰まると何はともあれ「高圧洗浄を」と考えがちですが、状態をよくみてご判断ください。

お問い合わせ・お申し込みフリーダイヤル:0120-921-757

 

トイレの水が逆流する原因(3)浄化槽のメンテンス不足

以降の(3)と(4)は浄化槽や汚水槽のある建物のみが対象で、それらのない一般公共下水の建物には該当しない記事内容となります。

浄化槽は東京都23区内や大阪市内では少なく、地方にいくほど多くなります。 地方の中でも住宅が点在する集落に多く、商業地域などには少ない傾向があります。

 

浄化槽のメンテナンス不足は排水の流れが悪いトラブルの原因となります。

流れが悪い排水の影響を受けてトイレの水が逆流してくることがあるため、くみ取りやメンテナンスの時期が近い場合はまず浄化増の満水を疑ってみてください。

 

トイレの水が逆流する原因(4)汚水ポンプの故障

浄化槽や汚水槽は汚水ポンプを使用して排水の汲み上げ循環を行っています。

この汚水ポンプが故障すると排水の流れが悪くなるため、その影響を受けてトイレの水が逆流することがあります。

通常は故障した汚水ポンプを修理または交換することによりトイレの水が逆流するトラブルも改善します。

 

補足説明・・・汚水槽は地階のあるビルなどにある設備です。

 

お問い合わせ・修理のお申し込み

フリーダイヤル:0120-921-757

メールフォームはこちら

対応エリアページURL*http://toilet99.com/area.html

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

前のページへ戻る

 

 

 

 

トラブル診断チェック

 

 

東京都は楽天スマートペイに対応

お支払い方法はこちら

 

 

おすすめ記事

 

【対応エリア】
 関東:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県
 関西:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県