トイレ救急社

料金が安いトイレ詰まり解消業者の選び方

インターネット検索で「トイレ詰まり解消業者」を探すとたくさんの業者があることがお分かり頂けると思います。

たくさんの業者の中から悪質な業者は避けて、誰しも、しっかり作業をしてくれる丁寧で良心的で料金が安い業者を選びたいですよね。

そんな時に役に立つページを公開します。

toilet

このページを書いているのはトイレ専門業者のトイレ救急社です。

外からでは分からない情報も含めて公開し、できる限り自社をゴリ押ししないページにするつもりです。

 

トイレ業者 タイプ別の特徴(前知識)

トイレの詰まりやトイレのトラブルを直す業者は同じように見えても、いくつかの種類(タイプ)があります。

目立つのは「24時間対応で、きれいなホームページを公開していて、高額な料金を支払って口コミサイトの上位表示を狙い、有名人や広告モデルを起用して、マグネット広告をポスト投函して、女性電話オペレーター数人が居るコールセンターがあり、依頼してわずか15分程で到着します」など派手なうたい文句で集客をしている業者です。

 

目立たない業者は「1人から数人の普通の水道屋で、電話に出るのは家族か職人、夕方5時までしか営業せず日曜日はお休み、トイレが詰まってすぐに来てほしいのに今日も明日も工事に行くところがあるから早くても2日後になる、ホームページってパソコンやスマホで見るアレか?とよくは理解していない様子」こんな業者は目立ちません。

 

あと1つのタイプがあり、トイレ救急社がこのタイプに入るのですが上記2つの中間にあたる業者です。トイレ救急社は口コミサイトに料金支払いはせず、マグネット広告や24時間対応など何もありませんがホームページは公開していますし、土曜も日曜も夜8時まで営業しています。

 

目立つ会社と目立たない会社で修理料金が安いのはどちらでしょうか。

これは常識と言ってもよい部類のお話ですが、一般的に経費がかかっている会社ほど利用料金は高額になります。

目立つ会社項目で書いた内容は経費をかけて一般ユーザーにアピールをしているため、インターネット検索で調べてもすぐに見つかり、普通に生活しているだけでポストにマグネット広告が入っているので見つけやすいと思います。

たくさんの経費をかけているため料金は相当高いのだと思いますし、一般のお客様のお話を聞いていてもそれを実感します。

経費をかけても料金が安い会社があるとすれば相当な企業努力をされているのだと思います。

この様に書くと経費をかけていない会社ほど利用料金が格安だと思いがちですが、経費をかけていない会社にも利用料金が高い会社は多く存在します。

それはインターネットによる他社との比較にさらされていない昔ながらの小規模な会社で、価格設定が昭和時代から高いまま下げていないことが少なくありません。

ホームページを公開していないため他社とネット上で料金比較をされることもなく、水道屋を利用されるお客様の中には高齢者世帯も多いため昔から付き合いのある水道屋を今現在も利用していることが普通(一般的)で会社側のほうで利用料金を変更する意識がないのだと思います。

このようなことから考えると「多額の経費をかけていない会社で、インターネットによる料金競争や利用者満足度競争にさらされている業者」が利用しやすいのかも知れませんね。

 

悪徳業者と言われる会社

普通の業者、良心的な業者、悪徳業者のそれぞれの特徴をみてみましょう。

「トイレにスマホを落として流したトイレ詰まりの修理」の申し込みを行ったケースを例に挙げて説明することにします。

・普通の業者はトイレ便器を取り外しての作業が必要かどうかを一応はみて判断し、便器の取り外し作業が必要だと判断をすれば一般的な料金での説明をする。作業完了後は見積り通りの請求となることが殆どだが、まれに作業中に追加料金がかかることが判明したときは対象作業を行う事前に了解をもとめる説明がある。 工事翌日に工事ミスによる水漏れが発生した場合は無償修理をしてくれる。

 

・良心的な会社の職人は上記に加えて便器を取り外さずに低料金で修理ができないかどうか念入りに無料点検をしてくれる。工事ミスによる水漏れで被害が発生した場合は加入している損害保険と協力して対応してくれる。(加入していない会社も多いので業者選び時は注意してください)

 

・悪徳業者と呼ばれる人たちは何をするのか考えてみると、ろくに点検もせずに取りあえず業務用加圧ポンプでの作業から始めて、すぐに業務用加圧ポンプでの作業では直らないからと便器を取り外し始める。作業料金が1つ1つ高額で、しかも最初に作業した業務用加圧ポンプの料金も加算されている。

更に工事作業中に説明もなく不要な工事をおこなって高額な請求を行い、工事翌日に工事ミスによる水漏れが発生しても製造メーカーや新築時の工事会社に責任があるかのように言い訳を繰り返して責任逃れをし、どうしても修理を強要されそうになると追加料金など・・と言い出す。 こんな感じが悪徳業者のイメージです。

 

職人の給与体系

水のトラブルに対応する職人には固定給で働いている人と、契約営業マンのように歩合給で働いている人がいます。

歩合給で働く職人は売り上げと利益を上げないと給与額が低いため、客単価を上げて売り上げや利益を上げようとする傾向がみられます。

もちろん歩合で働いている職人さんの中にも良心的な人も居るため誤解のないようご理解をお願いいたいのですが、無理やりに客単価を上げようとする場合はどうぞご注意ください。

 

料金が安いトイレ詰まり業者の選び方のまとめ

経費をかけすぎていない会社で、かつインターネット等で比較にさらされて旧体制からの改革が進んだ会社を選ぶほうが安い料金で利用できる可能性が高い。

口コミサイト、ランキングサイト、評判書きこみに経費をかけている会社もあるため安易には信じない。

「良い書き込みがある」よりは「悪い書き込みが少ない」ことが重要だと思うことをお勧めします。

トイレ詰まり解消作業は加算方式の料金設定だと高額になる可能性があるため業者選び時に注意する。

歩合給で働く職人が不要な高額工事を進めてくる場合は注意が必要。

 

このページに関するご用件がございましたら電話またはメールフォームよりお問い合わせください。

フリーコール:0120-921-757 

メールフォームURL:http://toilet99.com/contact.html

 

トイレ救急社の対応エリア

【検索キーワード】

トイレ詰まり、業者、料金、値段、工賃、金額、安い、格安、業者選び、口コミ、クチコミ、評判、お勧め、東京、横浜、川崎、埼玉、八王子、西東京市、武蔵野市、東京23区、相模原市、町田市、京都市、大阪、神戸、兵庫、奈良、伊丹市、宝塚市、川西市、尼崎市、高槻市、新宿区、品川区、松戸市、練馬区、足立区、トイレ、流れが悪い、流れが弱い、流れない、逆流、よく詰まる、あふれた、水位が上昇、つくば市、龍ケ崎市

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

前のページへ戻る

 

 

 

 

トラブル診断チェック

 

 

東京都は楽天スマートペイに対応

お支払い方法はこちら

 

 

おすすめ記事

 

【対応エリア】
 関東:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県
 関西:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県