トイレ救急社

オート便器洗浄付き温水洗浄便座の取り外しと取り付け

引越し業者様から温水洗浄洗浄便座の移設作業のご依頼をいただきました。

今回の温水洗浄便座はLIXIL(リクシル)のCW-EA14Qシャワートイレで、オート便器洗浄付きの機種でした。

 

オート便器洗浄とは、便器洗浄の際にトイレの水を自動で流す機能や、壁リモコンで水を流す機能のことです。

トイレタンク内にモーター内臓のオート洗浄ユニットを取り付けて使用します。

 

このオート洗浄ユニットは気を付けることがいくつかあります。

トイレ便器とタンクの組み合わせによって適合するオート洗浄ユニットが異なるために、事前にタンクや便器の品番を調べて適合するオート洗浄ユニット部品を用意しておく必要があります。

LIXILの場合は温水洗浄便座の品番は便器とタンクの組み合わせに関係なく同じでも、適合する洗浄ユニットのパーツは異なる仕様です。

そのため引っ越しなどで移設に対応している業者は多くはないと聞いていますので、ご家庭でも対応できるように作業手順を書いておこうと思います。

LIXILトイレ

1枚目の写真は引越し前のお部屋で使用されていたシャワートイレCW-EA14Qです。

以前に私が取り付け作業を行ったのですが、その時に取り外したパーツは小分けして保管してもらっていました。

 

作業は最初にタンクのフタを取り外して洗浄レバーとオート洗浄ユニット本体を取り外していきます。

オート洗浄ユニット取り外し手順

シャワー便座も取り外して、もともと付いていた便座に交換すれば引越し前の取り外し作業は完了です。

 

続いて取り外したシャワートイレCW-EA14Qとオート便器洗浄ユニットを車に積んで引越し先に運んで取り付けます。

事前に引越し先に付いているトイレ便器とタンクのメーカー名と品番を教えてもらって、必要となるパーツを取り寄せておく必要があります。

 

必要パーツがそろっていれば取り外しの逆の手順で取り付けていきます。

下の写真は引っ越し先のトイレにシャワートイレとオート便器洗浄ユニットを取り付けた写真です。

移設完了合計作業時間(運搬時間を除く)約1時間20分

 

オート便器洗浄付きウォシュレット、シャワートイレの取り付けと取り外し

下記の地域に対応していますのでご希望のお客様はお気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-921-757 

メールフォーム:http://toilet99.com/contact.html

土日もを含めて毎日夜8時まで営業しています。

対応エリアページURL*http://toilet99.com/area.html

 

検索キーワード

オート洗浄、自動洗浄、シャワートイレ、取り付け、業者、ウォシュレット、洗浄ユニット、引越し、

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

前のページへ戻る

 

 

 

 

トラブル診断チェック

 

 

東京都は楽天スマートペイに対応

お支払い方法はこちら

 

 

おすすめ記事

 

【対応エリア】
 関東:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県
 関西:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県