トイレ救急社

ウォシュレット(温水洗浄便座)の水圧が強すぎる時の対処法

ウォシュレットの水圧(水の勢い)が強すぎてお尻が痛いほどの洗浄水が出る場合は下記2つの対処法をお試しください。

ウォシュレット

ウォシュレット(温水洗浄便座)の水圧が強すぎる時に水圧(水の勢い)を下げる方法

水圧調整ご使用中のウォシュレットに洗浄強さの調整機能がついている場合は「弱ボタン」を1度か2度ほど押して調整してみましょう。

 

水圧の調整ボタンがないウォシュレットの水圧を下げる方法

トイレ止水栓水圧調整ができないタイプのウォシュレットの場合はトイレ便器の横か下にある止水栓を時計まわりに回すと水圧が弱くなることがあります。

トイレ便器の横か、トイレタンク下の床面にマイナスドライバーや硬貨などで回せる止水栓があると思います。

その止水栓を時計まわり回すことで給水の水量を減らせるため水圧が弱くなるウォシュレットがあります。

特に瞬間式ウォシュレットをお使いの場合は有効な手段だと思いますが、貯湯式でも効果がある可能性があるので是非お試しください。

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

前のページへ戻る

 

 

 

 

トラブル診断チェック

 

 

東京都は楽天スマートペイに対応

お支払い方法はこちら

 

 

おすすめ記事

 

【対応エリア】
 関東:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県
 関西:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県