トイレ救急社

トイレの水の流れが悪い原因と対処法

トイレの流れが悪い原因と対処法

流れが悪い

トイレの洗浄レバーを回すと、便器内の水位が上昇してきて流れの悪さを感じるが、やがて少しずつスーッと水位が下がっていく場合の原因としては大きく分類して次の3つが考えられます。

nagarefuryo

(1)トイレットペーパーや便、または流せるお掃除シート系の比較的やわらかい物の詰まり。

(2)おもちゃやスマホやメガネ、カード、プラスチック等の異物(固形物)の詰まり。

(3)排水管の詰まり。

以下にそれぞれを詳しく説明します。

 

水洗トイレのトイレットペーパー詰まり

※3つの原因の中でもっとも多いのはトイレットペーパーや流せるシート、ペットのトイレシート等のペーパー系のものが詰まったケースとなります。
このケースは「ラバーカップ」で詰まりが除去できる可能性があります。
当ページ中ほどの「ラバーカップを使用してトイレつまりを解消」へお進みください。

 

異物(固形物)の詰まり

※ボールペンや携帯電話、スマホ、ブルーレットや芳香剤、おもちゃ、財布、メガネ、カード、オムツ、検尿カップなどの固形物のつまりが原因のケースです。
この固形物つまりケースはラバーカップでつまりが除去できる可能性は高くありません。ラバーカップ作業をを3分ほど試して詰まりを除去できない場合は業者に依頼することをお考えください。
固形物(異物)の詰まりを取り除く方法としては詰まっている物と場所によって道具を便器側から差し入れて固形物を引き出すか、便器を取り外して固形物を取り出す2つの方法がございます。

どちらの作業になるのか現場で点検をしてご提案をさせていただきます。

 

排水管の詰まり

トイレの排水管が詰まった状態、または排水管内が狭くなって流れが悪いケースです。

新築から建築後10年以内の建物の排水管が詰まることは稀なケースですが、配管勾配のズレ等が発生した場合や固形物(異物)を流してしまった場合は排水管内が詰まることがあります。
建築後10年以上が経過している場合は排水館内にヌメリや油、石鹼カスなどが付着して流れが悪くなることが珍しくはありません。

排水管の詰まり解消には高圧洗浄機やそれを使いこなす技術だけでなく、現状の排水管をこの先も使用していくことができるかどうかの判断も必要になります。

弊社を含めてトイレに詳しい業者に依頼することをお考えください。

排水管の詰まりに関しては以上となります。業者に依頼する場合の料金システムについてページ下段に書いていますのでよろしければご覧ください。

 

その他のトイレの流れが悪くなる原因

トイレの流れが悪くなる原因は上記のほかに「タンクレストイレの水圧不足」、「トイレの故障」等のケースもあります。

また便器内の水位が上昇しないが流れが悪いケースなど様々なケースの対処法についてご質問を承りますので、トイレの流れが悪いときはどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

ラバーカップを使用してトイレつまりを解消

rubbercup

トイレの水の流れが悪い場合(トイレの水の流れが弱い場合も含む)や、トイレットペーパーが詰まってしまった場合に自分で直せるか試したいご家庭の為にラバーカップの使い方をご紹介します。このページ下段の「やってはいけないこと」も合わせてお読みください。
ラバーカップというのは写真にあるとおり巷では「スッポン」等と言われているトイレつまりを解消するための道具です。
まずラバーカップを使用する場合の詰まり原因としては「紙づまりか便づまり」であることが前提になるかと思います。 使い方によっては溜まっている水が跳ねて壁などを汚しますので写真のようにビニールシートで便器を覆(おお)います。
便器内の水が無い場合は10cm以上の水を溜めてからラバーカップ作業をします。
ここまで準備が整ったら便器の排水口にラバーカップをピッタリとつけ、押し引きして詰まりを取り除きます。作業中に水がスーッと流れたタイミングで少量の水を流して直っているかを確認してみてください。
ラバーカップでも取り除けない頑固なトイレつまりは出張修理をしますのでご連絡をお願い致します。

 

トイレ詰まり対処でやってはいけないこと

トイレの水の流れが悪く固形物が詰まっている可能性がある場合はラバーカップでの作業は3分以内を目安にすることをお勧めしています。例えば、メガネやスマホ、芳香剤、財布などを便器の排水口からラバーカップ作業などで無理に流してしまうと排水管の繋ぎ目や曲がり角にカチッと詰まってしまい業者でも簡単には取り除けない状態となる可能性があるため「やってはいけないこと」とお伝えしています。
※トイレットペーパーや便の詰まりの場合は3分以上の作業でも問題ありません。

 

業者選び時は料金システムも確認しよう

業者の技術スタッフはトイレ詰まりを解消するために幾つかの作業方法を試してみることがあります。
例えば業務用の圧力式ポンプを使用して詰まり解消を試みるも解消せず、便器を取り外して詰まりが解消したとします。
この時の請求金額が「業務用ポンプ作業」の料金に「便器脱着での詰まり解消」料金が加算される料金システムだと高額な料金となる可能性があります。
これと比較して、当社を含む重加算料金システムではない業者の場合は「業務用ポンプ作業料金は0円となり、便器脱着料金のみのご請求」となるため、加算方式の料金システムと比較して低料金での修理対応が可能です。

※トイレが頻繁に詰まる場合は「こちらのページ」もご覧ください。

※当社のトイレ詰まり解消は「こちらのページ」をご覧ください。

お問合せ・お申込みの連絡先

フリーコール:0120-921-757  (タップ発信できます)

メールフォームURL:http://toilet99.com/contact.html

ーーーーーーーーーー

【対応地域】

 

トラブル診断チェック

 

 

東京都は楽天スマートペイに対応

お支払い方法はこちら

 

 

おすすめ記事

 

【対応エリア】
 関東:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県
 関西:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県