トイレ救急社

下着パンツを便器に流したトイレつまりの修理

トイレ便器に流してしまうとつまるものはたくさんあります。下着パンツもその1つです。
下着パンツなんて、流すことはないだろう…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらは他人事ではありません。

認知症を患っていらっしゃる方がトイレ便器に下着パンツを流してトイレがつまることがあるのです。ご自分はまだ若くても、同居している方が認知症になるとこのようなトイレトラブルが起こることもあり得えます。

このページでは、認知症患者がトイレ便器に下着パンツを流してつまらせたときの修理事例と、ご家庭でできる対処法についてまとめています、よろしければご参照ください。

 

便器を取り外して下着パンツの取り出し工事例

ご高齢の方がいらっしゃるご家庭では、トイレに下着パンツを詰まらせてしまう事案が増えています。考えられる理由はさまざまありますが、多くは次の2パターンではないかと思われます。

・あとで自分で洗おうとトイレに置いていたものを、誤ってトイレに流してしまった
・汚れた下着パンツは恥ずかしい気持ちから、または怒られそうだから便器に流してしまった


どちらも悪気はありませんので、きつく責めることはできませんよね…。
高齢化社会となり、高齢者がいらっしゃるご家庭からのこのようなご依頼が増えてきています。ここではその一例をご紹介いたします。

「家族が下着パンツをトイレに流してつまらせてしまったので、修理に来てほしい」というご依頼があり、すぐに現場へとかけつけて、お客さまからくわしい事情をうかがいました。
こちらのお宅には、認知症を患っているご家族の方がいらして、訪問介護のサポートを受けながら、家族みんなで介護をなさっているそうです。

しかし、24時間ずっと目を離さないことはいくら同居の家族でも難しいのが現状です。
前日の深夜におひとりでトイレに入られて、そこで下着パンツをトイレに流されたようでした。朝になって、トイレがつまっていて、なおかつご家族の方の下着パンツがなかったことから、トイレに流してつまらせたのだろうと思い、当社に依頼をしてくださったのです。

実は、このお宅では下着パンツのトイレつまりはこれで2回めとのこと。前回と同じ業者に依頼をするのが気が引けたそうで、ネット検索で修理経験豊富な当社を見つけて、お電話をくださったのです。選んでくださり、ありがとうございます。

最初に点検をしてみました。
下着パンツがつまったトイレ
確かにトイレがつまっていますので、お客さまがおっしゃるように下着パンツがどこかでつまっている状態だと判断しました。お客さまに費用の見積もりをお伝えして同意を得た上で、トイレ便器を床面から取り外します。
便器を床面から取り外して便器内を見ましたが、下着パンツは見当たりませんでした。トイレ便器内ではなくトイレ排水管まで流れていったのだろうと思われました。

トイレ排水管とは、トイレ便器のその先にあるパイプのことだとお考えください。トイレ排水管まで流れていっている可能性が高いとお客さまにお話させていただいてから、ワイヤー工具を使用して修理を開始しました。

ワイヤー工具
上の画像に写る道具が電動ワイヤー工具です。こちらはわかりにくいかと思いますが、トイレ室内を撮影した写真です。トイレ便器が写っていないのは、床面から取り外して別の場所に移動させたからです。白い丸いパーツが床面にあるのがお分かりになるかと思いますが、こちらがトイレ排水管の入り口です。ここに電動ワイヤー工具の先端を入れていき、下着パンツを取り出そうとしました。

すぐに下着パンツにワイヤーが届き、取り出すことができましたので、外していた便器を元に戻します。最後に洗浄レバーを回し水の流れを確認したところ、つまりが解消されていることがわかり、お客さまもご安心なさった様子でした。

異物をトイレに流したかどうか確認する方法

トイレを普段どおりに使っていたはずなのに、突然水が流れなくなると、トイレつまりかもしれない! と思いますよね。認知症患者の方がいるお宅では、もしかして何かを流してしまったのでは? と不安になるでしょう。ここでは異物をトイレに流したかどうかを確認する方法をまとめていきます。

【尿取りパッドやオムツを捨てた形跡はあるか】
尿取りパッドやオムツをゴミ箱に捨てた形跡がなくて、トイレがつまっている場合は、その尿取りパッドやオムツがつまっている可能性が考えられます。

トイレがつまるとどうしても不便であることから、きつく問い詰めてしまうかもしれません。しかし、認知症患者にとっては、精神的に困惑を感じていることが多く、責められることでパニックになることもありますので、お気を付けください。

【トイレ室内でなくなったものがないか】
トイレ室内に飾っている小物や、ストックとして保管しているオムツや尿取りパッドがなくなっていないか、減っていないか、室内を確認してみてください。

なくなっているものがあれば、トイレ便器に流してしまっている可能性があります。

【バケツで水を流してみる】
6リットルほどの水が入る大きなバケツを用意して、便器の水があふれないように水を流し込んでみてください。このとき水かさが増えたら、トイレがつまっている可能性があります。

【戸建て住宅の場合は排水マスを開けてみる】
ご自宅の敷地内の地面のとこかに排水マスのフタがありますので、そちらを見てみましょう。排水マスとは、排水設備の一種で、トイレ排水管と繋がっています。トイレがつまっていれば排水マスに汚水が溜まっていますので、地面にある排水マスのフタを開けて中を確認しましょう。

排水マスのフタは丸や四角があります。「汚水」と書かれていることがありますので、参考にして探してみてください。フタを開ける際は、マスク着用をおすすめします。


異物つまりの可能性がある場合は、ラバーカップは使わずに、業者を呼んでください

トイレに異物がつまっている可能性が高い場合は業者を呼ぶことをご検討ください。
よく、ラバーカップという道具を耳にしますよね。

ラバーカップ

こちらはトイレつまりに効果的な道具として有名ですが、実は異物つまりには向いていません。トイレットペーパーや排泄物がつまったときにのみご使用ください。
異物つまりがわかったら、ラバーカップ作業はせずに、トイレの水も流さずに、可能であればトイレのご使用も控えていただき、業者を呼んでください。

 

トイレの異物つまりを繰り返す場合の対処法

トイレの異物つまりを繰り返す場合にしておきたい対処法をご紹介します。

(対策1)普段できる対処法

トイレの洗浄レバーを認知症患者に使わせないことをまず提案します。「トイレはあとで私が流しておくから、流さなくていいよ」と伝えてみてください。嫌がる方もいらっしゃるかと思いますので、そのときは体調の確認をしたいから、と伝えてみましょう。

普段トイレの付き添いなどをなさっているかとは思いますが、どうしても深夜など付き添いができない場合もあると思います。トイレの扉に鈴をつけると、音がなり深夜でも気が付きやすくなりますので、対策として検討してみてください。

認知症患者の方以外でもトイレに異物を流すことはあり得ます。うっかりモノと落としてしまうこともありますよね。トイレ便器のフタを日頃から閉めておくと、便器にモノを落として流してしまうリスクを減らすことができます。

 

(対策2)自分で異物を取り出せる可能性のあるトイレに交換

繰り返すトイレつまりにお悩みの方にはぜひ知ってもらいたいトイレがありますので、見てみてください。こちらのトイレはご家庭で異物を取り出すことができますので、業者を呼ぶ回数が減るかと思います。深夜にトイレつまりがあると、翌朝になってから業者を呼ぶので、トイレが使えないこともありますよね。

しかしトイレつまりを自分たちで直せたらとても楽になりますよ。
それがこちらです。
自分で直せるトイレ
上の画像はトイレ便器の側面を撮影したもので、銀色の丸いホイールのようなものがお分かりになりますでしょうか。こちらは「掃除口」のフタです。もしも、トイレ便器に異物を流してしまっても、この掃除口のフタを開けることで異物を取り出せるのです。ただしつまりの位置によってはここから取り出せないことも少しはあります。

掃除口はコツがありますが、ご家庭でも簡単に開けることができますので、業者を呼ばずにご家庭で対応できることがあるのですよ。何度も業者を呼ぶのは…と思う方は、こちらのトイレに交換することも選択肢の1つとお考えください。

繰り返すトイレつまりにお悩みの方も少なくはないでしょう。当社は親身になってご相談に乗り、的確な修理を行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

お問い合せ / お申込み

フリーダイヤル:0120-921-757
※メールフォームはこちら

朝7時から夜8時まで土日も営業

直せるかどうか聞いてみたい。どのくらいの料金になるか目安を知りたい。いつ来れるか聞きたい。相談したい等どうぞお気軽にお問合せください。

対応エリア

【東北・北海道エリア】

【北海道】
札幌市 小樽市 石狩市 江別市 恵庭市 千歳市 苫小牧市 岩見沢市 三笠市 美唄市 北広島市

【関東エリア】

【栃木県】
小山市 栃木市 佐野市 鹿沼市 宇都宮市 さくら市 足利市 壬生町 下野市 上三川町 真岡市 市貝町 那須烏山市 日光市 矢板市 大田原市 益子町

【茨城県】
牛久市 守谷市 龍ケ崎市 取手市 つくばみらい市 つくば市 利根町と河内町 稲敷市 阿見町 土浦市 常総市 美浦村 筑西市 桜川市 坂東市 八千代町 下妻市 石岡市 かすみがうら市 水戸市 小美玉市 那珂市 常陸大宮市 常陸太田市 ひたちなか市 日立市 笠間市 鉾田市 行方市 潮来市 鹿嶋市

【東京都】
東京都23区内の全域
足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区 目黒区
東京都西部、多摩エリア
昭島市 小平市 立川市 日野市 武蔵村山市 東大和市 福生市 羽村市 あきる野市 青梅市 八王子市 町田市 清瀬市 国立市 東村山市 東久留米市 三鷹市 狛江市 府中市 調布市 多摩市 国分寺市 西東京市 小金井市 武蔵野市

東京都内のほぼ全域に対応しています

【埼玉県】
さいたま市 草加市 八潮市 三郷市・吉川市 川口市 蕨市 戸田市 越谷市 上尾市 和光市 新座市 所沢市 朝霞市 春日部市 蓮田市 白岡市 狭山市 富士見市 ふじみ野市 川越市 桶川市 幸手市 鴻巣市 加須市 羽生市 志木市 三芳町 久喜市 鶴ヶ島市 東松山市 坂戸市 行田市 熊谷市 日高市 飯能市
埼玉県内のほぼ全域に対応しています

【千葉県】
千葉市花見川区 千葉市稲毛区 千葉市若葉区 千葉市美浜区 千葉市中央区 千葉市緑区 八千代市 船橋市 習志野市 印西市 白井市 市川市 鎌ヶ谷市 松戸市 柏市 我孫子市 野田市 流山市 浦安市

【神奈川県】
横浜市 大和市 綾瀬市 座間市 川崎市 海老名市 相模原市 藤沢市 厚木市 葉山町 逗子市 伊勢原市 秦野市 寒川町

【静岡県】
静岡市葵区・駿河区・清水区、焼津市、藤枝市、島田市、富士市、富士宮市

【中部エリア】

【愛知県】
名古屋市 春日井市 小牧市 犬山市 江南市 一宮市 岩倉市 北名古屋市 稲沢市 あま市 清須市 津島市 蟹江町 愛西市 弥富市 尾張旭市 長久手市 日進市 瀬戸市 みよし市 豊明市 豊田市 岡崎市 知立市 大府市 東海市 知多市 刈谷市 安城市 高浜市 碧南市 半田市

【岐阜県】
羽島市 海津市 大垣市 瑞穂市 岐阜市 各務原市 本巣市 多治見市 土岐市

【三重県】
桑名市 四日市市

【富山県】
富山市 射水市 高岡市 氷見市 砺波市 小矢部市 南砺市 滑川市 魚津市

【西日本エリア】

【大阪府】
大阪市 枚方市 高槻市 茨木市 箕面市 交野市 寝屋川市 大東市 門真市 守口市 豊中市 吹田市 四條畷市 摂津市 池田市 東大阪市 柏原市 藤井寺市 大阪狭山市 八尾市 堺市 松原市 高石市 和泉市 岸和田市 貝塚市 泉佐野市 泉南市 阪南市 富田林市 河内長野市 泉北郡 泉南郡 熊取町 南河内郡

大阪府内のほぼ全域に対応しています

【京都府】
京都市 宇治市 城陽市 京田辺市 八幡市 長岡京市 向日市 亀岡市 精華町 久御山町 木津川市

【兵庫県】
神戸市 三田市 芦屋市 西宮市 宝塚市 川西市 尼崎市 伊丹市 明石市 三木市 小野市 加東市 加西市 加古川市 高砂市 姫路市 たつの市 相生市

【奈良県】
奈良市 生駒市 大和郡山市 天理市

【和歌山県】
和歌山市 海南市 岩出市 紀の川市 かつらぎ町 橋本市

【滋賀県】
大津市 草津市 守山市 栗東市

【長崎県】
長崎市 長与町 時津町 諫早市 雲仙市 大村市 島原市 西海市

 

前のページへ戻る

 

 

 

 

トラブル診断チェック

 

 

東京都は楽天スマートペイに対応

お支払い方法はこちら

 

 

対策

 

 

おすすめ記事

 

【対応エリア】
 東日本:北海道・栃木県・茨城県・埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・静岡県
 西日本:愛知県・岐阜県・三重県・富山県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・長崎県