トイレ救急社

トイレの水の流れが悪い原因と対処法

トイレの水をジャーッと流したものの、いつもと比べてなんだか水の流れが悪いぞ? と感じたご経験はありませんか。この原因はトイレのつまり、またはトイレの故障です。どこかしらでつまりが発生すると水の流れが悪くなります。たいしたトラブルではなさそうに見えるかもしれませんが、実際はそんなことはなく、トイレの水が完全に流れなくなる前の修理をご検討ください。
このページでは、水の流れが悪いトイレの原因と対処法や修理方法をまとめていますのでご参照ください。

トイレの水の流れが悪い原因

水の流れが悪い原因

トイレの水の流れが悪い原因は1つだけではなく、複数考えられます。原因に見合った修理をしなければ、排水不良は改善しません。ここではその原因を1つ1つご紹介して、対処法や修理方法について記載していきます。

トイレの故障

トイレそのものが故障していることが原因で、洗浄時の水量が少ないと水の流れが悪くなることがあります。この場合は、故障したトイレを修理する必要があります。そろそろトイレが古くなって交換したいというお客さまもいらっしゃるかと思います。そのようなお客さまには修理ではなく、トイレそのものの交換もしておりますので、お気軽にご相談ください。トイレが故障している場合は、ご家庭での修理は困難ですので、業者を呼ぶことをおすすめします。

 

タンクレストイレの給水量不足

タンクレストイレ

タンクレストイレというトイレをご存じでしょうか。これはタンクがないタイプのトイレです。タンク式のトイレであれば、洗浄時の水が常時トイレタンク内にたまっています。しかしタンクレストイレの場合は、洗浄のための水が溜まっていないため、洗浄するための水をパイプから給水する必要があります。タンクレストイレの故障があると、この給水量が減ることがあるのです。その結果、トイレの水の流れが悪くなります。修理では、故障個所の修理を行います。

 

タンクレストイレの水圧不足

タンクがあるトイレの場合は、タンク内にたまった水がトイレ便器に落ちる勢いを利用して排泄物などを流していきます。しかし、タンクレストイレの場合はこの仕組みが異なるのです。タンクレストイレでは、タンクがないわけですから、電気の力や水道管の水圧を利用して排泄物を流していきます。水道管の水圧が足りていない場合トイレの水の流れが悪くなります。こちらもご家庭での修理は難しいため、何もせずに業者を呼んでいただくことをおすすめします。

 

トイレ便器の固形物のつまり

トイレ便器内に固形物がつまることでトイレの水の流れが悪くあることもあります。ここでいう固形物とは、排泄物のことではなく、本来トイレに流すべきではない「異物」と呼ばれるもののこと。そんなの流すことある!? と思う方もいらっしゃるかもしれません。まずトイレに流しやすい固形物を挙げてみますね。

ボールペン

ボールペン、カイロ、オムツ、尿取りパッド、検尿カップ、綿棒、爪楊枝、ブルーレットなど芳香洗浄剤、掃除ブラシ、掃除シート、会員カード、メガネなどです。どうでしょうか、もしかすると流してしまうかも…と思われた方も少なくないはず。このような固形物をうっかりトイレ便器に流してしまうと、たいていトイレがつまります。便器がつまると水も流れにくくなるため、トイレの水の流れが悪くなるのです。

トイレのつまりと言えば、ラバーカップ! と思われる方がいらっしゃるかと思います。ラバーカップをご存じでしょうか。いわゆるスッポンと呼ばれる道具です。細長い棒の先端にお椀型のゴムがついた道具のこと。こちらは確かにトイレつまりの修理に長けた道具ですが、固形物のつまりには不向きです。作業をするとつまりの状況を悪化させる可能性がありますので、ラバーカップはご使用なさらないようにお願いします

便器を上からのぞいてみて、排水口付近に固形物が見えている場合は、自力で取ってみることをおすすめします。便器の水を作業しやすいように、コップや灯油ポンプを使って減らしてから割り箸や手袋を付けた手で取り出してみてください。その後はしっかりと消毒を忘れずにお願いします。

 

トイレ便器の排泄物、トイレットペーパーのつまり

トイレには排泄物とトイレットペーパーを流します。みなさん当たり前のように行っていますよね。はい、こちらは特に問題がない行為ですが、一度に大量にまとめて流すとトイレがつまることがあります。トイレットペーパーはカラカラとつい大量に使用してしまうこともありますよね。まとめて流してしまうと、トイレットペーパーですらつまるのです。排泄物も同様です。

また、トイレに流せる掃除グッズもです。お掃除シートやお掃除ブラシなど、「トイレに流せる」とパッケージに書いてあるものがありますよね。このような商品でも詰まることがあります。「トイレに流せると書いてあるのになぜ?」と思われるかと思います。原因は複数まとめて流していることです。トイレに流せるお掃除商品でも、一度にまとめて流すとトイレがつまるのです。まとめて流してしまった場合は、ラバーカップを使ってみてください。

ラバーカップ

排泄物やトイレットペーパーが便器に詰まっている可能性がある場合は、ご自宅で修理できる可能性があります。60度以下のお湯をトイレ便器に流してみてください。その後10分ほど経過したあとに、ラバーカップを使用します。ラバーカップは便器内の水を減らしておくと作業しやすくなりますので、コップや灯油ポンプを使用して減らしてください。ラバーカップの先端が浸るくらいが目安です。

ラバーカップのお椀内をまず真空状態にします。便器内の側面にお椀部を押し付けて空気を抜きます。そのまま排水口へお椀を移動させたあと、一気に手前に引いてください。どうしても押すときに力を込めがちですが、引くときに力を入れることが重要です。

ラバーカップは洋式タイプ、和式タイプがありますので、間違えないようにしてください。ラバーカップを使っても直らない場合は、業者に依頼しましょう。既に紹介しましたが、ラバーカップはトイレッとペーパーのつまりにのみ有効です。固形物によるつまりには不向きで、つまりを悪化させることもあります。固形物をつまらせた可能性がある場合はラバーカップを使用せずに業者に修理依頼をすることをおすすめします。

トイレットパーパーや便のトイレつまり修理は、加圧式ポンプを使用して修理をします。こちらはラバーカップよりも数倍の威力があるとされる道具です。

 

トイレ排水管がつまりかけている

便器の水は流すとトイレ排水管へと流れていきます。排水管はパイプ状になっていて、そのなかを水や排泄物、トイレットペーパーが流れていくわけです。トイレは毎日使う場所ですから、このなかを排泄物などが通ると、どうしても付着物がついてします。これは日ごろのお掃除ではどうしようもないことがほとんどです。

排泄物などの付着物で排水管内部が覆われると、水が通りにくくなり、トイレの水の流れが悪くなるというトラブルに。

糖尿病薬を服薬している方がいらっしゃるご家庭では、薬の影響で排水管内に黒いゴム状の付着物が生じやすいですので、水の流れが悪くなりがちです。また、日頃からトイレにラーメンの残り汁など食べ残しを流しているお宅でも排水管がつまりやすくなります。ラーメンの残り汁など残飯には、油が含まれるため、排水管内部にラードが付着するのです。さらに、持病でトイレで嘔吐される方もいらっしゃいます。そのような方のトイレでも排水管がつまりやすいため、水の流れが悪くなることも…。

戸建て住宅の排水管のつまりは屋外にある排水マスで排水管内の状況を点検することが可能です。
マンションやアパートなど集合住宅ではトイレ便器を取り外して排水管の様子を点検することができます。つまりがあるとわかれば、高圧洗浄機を使用します。高圧洗浄機で高い負荷をかけた水を排水管内に流してつまりの原因を押し流していきます。高圧洗浄はひと昔前は高額なイメージがあったかと思います。しかし、最近では依頼するお客さまが増えてきていて、定期的なメンテナンスとして高圧洗浄を利用する方も増えました。料金もひと昔と比較すると下がってきています。

 

トイレ排水管の勾配がくるっている

水は高いところから低いところへ流れていきます。当然ですが、自然のままの状態で水が上に登っていくことはありませんよね。この仕組みを利用してトイレ便器で使用した水や排泄物などを下水まで流していくのです。つまり、排水管は緩やかに斜めになるように設計されています。しかし、地震などの影響でこの排水管の勾配がくるってしまうことが…。勾配がくるっていると、正常に水が流れていかないため、トイレの水の流れが悪くなることがあるのですよ。わずか数センチずれることで、凸凹が生じます。そこに排泄物やトイレットペーパーが引っかかり、どんどんそこへ溜まることもあり得ます。

トイレ排水管の修理はこの勾配のくるいを修正する作業を行います。

 

トイレ便器内に付着物がついている

付着物がついたトイレ

トイレ排水管内部の付着物のお話をしましたが、便器内にも付着物が生じることもあります。トイレ便器は入り組んだ構造をしていて、狭い箇所もあるのです。便器内に付着物がある状態では、水が本来通べきスペースが狭まり、スムーズに流れていかなくなります。また、付着物がある場所はひっかかりが生じる可能性もあるため、さらに付着物がつきやすくなることも…。

トイレの掃除ブラシを排水口から置くまで入れて掃除をしたいと思われる方もいらっしゃるかと思います。しかし、無理にトイレ排水口にブラシを入れると、曲がってそのまま折れてしまうこともあります。また既にご紹介したように便器は複雑な形状をしているので、便器内のブラシ掃除はできません。この場合は業者に修理依頼することをおすすめします。

点検をして便器内の様子を見てみます。付着物があることがわかれば、便器を交換します。便器は陶器でできているため、作業をすると割れる可能性があるので、道具を使った掃除は不向きです。トイレ便器がすでに廃盤となっている場合は、トイレ全体を交換して対応します。

トイレタンク内の水量不足

トイレタンクにたまった水が少ないと、当然便器へ流れる水も減ってしまいます。排泄物やトイレットペーパーはこの水の勢いで流していきますので、どうしても瞬間的な水量が必要なのです。トイレタンク内の水量が不足してる原因はトイレタンク内のパーツの劣化や故障が考えられます。トイレタンクは水が入っているイメージで、パーツがあるという印象はないかもしれません。しかし、実際にはトイレタンク内には複数のパーツがあるのですよ。これらは常に水の中に入っているため、劣化しやすい傾向にあります。

修理でタンクのフタをあけると、今にも壊れそうなタンク内パーツがいくつも見るかることがあるほどなのです。修理では、まずトイレタンクのフタを開けてパーツに不具合がないか確認。不具合があった場合は、適合する新しいトイレタンクのパーツに交換して修理をします。

パーツ交換なら簡単そうと思われるかもしれませんが、DIYに長けた方を除きこちらはおすすめしません。パーツは適合しない場合がありますので、せっかく買ったのに修理できなかったということも。さらに、トイレタンク内は狭く手を入れて作業をするのは難しいのです。このような場合も業者に依頼することをおすすめします。

 

タンクから便器に流れる水路の一部にモノか付着物が詰まっている

トイレ便器に流れる水は、タンク内にたまった水が水路を通って便器に流れ込んでいます。なんらかの原因で、トイレタンクから便器に流れる水路の一部にモノがつまることがあるのです

ここで言うモノとは、固形物のこと。トイレタンクに固形物が落ちて、タンクの底などに沈んだとします。洗浄レバーを回すとタンク内の水が水路を通って流れていく仕組みですが、この固形物も一緒に便器に向かって流れます。しかし、固形物の大きさによってはこの水路の途中でひっかかってしまうのです。そうすると便器に流れるべき水の流れが悪くなります。

トイレタンクに固形物!? ナイナイ! と思う方もいらっしゃるかもしれません。トイレの洗浄剤でトイレタンクのフタを開けて中に入れるタイプのものがあります。洗浄剤を入れようとしてフタを開けたときに、うっかりと別のものも一緒に入れてしまうことがあるのです。また、トイレのフタを開けたタイミングで、トイレ室内の小物が落ちてしまうことだって。手洗い管があるお宅では、この部分にデコレーションをする方もいらっしゃいます。こちら、とっても素敵ですが、タンク内に飾りを落としてしまうこともあるため注意が必要です。

点検をしてタンクと便器の途中の水路に詰まりがあるとわかれば、タンクを取り外してつまりの原因となったものを取り出します。

また、この水路に付着物がつくこともあります。トイレタンクの洗浄剤のかたまり、水アカ、ヌメリなどが少しずつ付着し、水が通るスペースが少なくなると、固形物の場合と同様に水の流れが悪くなります。

 

浄化槽が満水になっている可能性がある

浄化槽(じょうかそう)というものをご存じでしょうか。浄化槽はトイレと繋がっています。トイレで使用した水など汚水を処理する設備のことです。どんなお宅にも浄化槽があるというわけではありません。ほとんどのお宅には浄化槽が設置されていません。都市部からは少し離れた下水道設備が整っていない地域では、浄化槽が使用されています。この浄化槽は汚水がたまるため、一定期間ごとのメンテナンスが必要です。そのままにすると、汚水があふれてニオイがでることも…。汚水が溜まった状態だと、トイレの水がスムーズに流れないことやゴボゴボという異音がすることもあります。浄化槽が設置されているお宅で、水の流れが悪い場合は、浄化槽の汲み取りを業者に依頼をしてください。

 

木の根が排水管に入り込んでいる

庭に樹木を植えているお宅では、木の根が排水管に入りこむことがあります。木の根の生命力はとても強く、排水管を突き破ることがあるのです。破損した排水管のなかに砂や土が入りこむため、水が流れにくくなります。そのため、トイレの水の流れが悪く感じることが。

修理ではまず、点検をして排水管に不具合がないか確認します。排水管の破損が確認された場合は、排水管を交換して修理をします。

トイレの水の流れが悪い原因はたくさんあることがお分かりいただけたかと思います。そのまま放置しておくと、まったく水が流れなくなり、トイレが使えなくなることもあります。そんなとき当社はどのようなトイレつまりにも対応して、まずは点検からはじめて的確な修理方法をご提案させていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

 

お問い合せ / お申込み

フリーダイヤル:0120-921-757
※メールフォームはこちら

朝7時から夜8時まで土日も営業

対応エリア

【東北・北海道エリア】

【北海道】
札幌市 小樽市 石狩市 江別市 恵庭市 千歳市 苫小牧市 岩見沢市 三笠市 美唄市 北広島市

【関東エリア】

【栃木県】
小山市 栃木市 佐野市 鹿沼市 宇都宮市 さくら市 足利市 壬生町 下野市 上三川町 真岡市 市貝町 那須烏山市 日光市 矢板市 大田原市 益子町

【茨城県】
牛久市 守谷市 龍ケ崎市 取手市 つくばみらい市 つくば市 利根町と河内町 稲敷市 阿見町 土浦市 常総市 美浦村 筑西市 桜川市 坂東市 八千代町 下妻市 石岡市 かすみがうら市 水戸市 小美玉市 那珂市 常陸大宮市 常陸太田市 ひたちなか市 日立市 笠間市 鉾田市 行方市 潮来市 鹿嶋市

【東京都】
東京都23区内の全域
足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区 目黒区
東京都西部、多摩エリア
昭島市 小平市 立川市 日野市 武蔵村山市 東大和市 福生市 羽村市 あきる野市 青梅市 八王子市 町田市 清瀬市 国立市 東村山市 東久留米市 三鷹市 狛江市 府中市 調布市 多摩市 国分寺市 西東京市 小金井市 武蔵野市

【埼玉県】
さいたま市 草加市 八潮市 三郷市・吉川市 川口市 蕨市 戸田市 越谷市 上尾市 和光市 新座市 所沢市 朝霞市 春日部市 蓮田市 白岡市 狭山市 富士見市 ふじみ野市 川越市 桶川市 幸手市 鴻巣市 加須市 羽生市 志木市 三芳町 久喜市 鶴ヶ島市 東松山市 坂戸市 行田市 熊谷市 日高市 飯能市
埼玉県内のほぼ全域に対応しています

【千葉県】
千葉市花見川区 千葉市稲毛区 千葉市若葉区 千葉市美浜区 千葉市中央区 千葉市緑区 八千代市 船橋市 習志野市 印西市 白井市 市川市 鎌ヶ谷市 松戸市 柏市 我孫子市 野田市 流山市 浦安市

【神奈川県】
横浜市 大和市 綾瀬市 座間市 川崎市 海老名市 相模原市 藤沢市 厚木市 葉山町 逗子市 伊勢原市 秦野市 寒川町

【静岡県】
静岡市葵区・駿河区・清水区、焼津市、藤枝市、島田市、富士市、富士宮市

【中部エリア】

【愛知県】
名古屋市 春日井市 小牧市 犬山市 江南市 一宮市 岩倉市 北名古屋市 稲沢市 あま市 清須市 津島市 蟹江町 愛西市 弥富市 尾張旭市 長久手市 日進市 瀬戸市 みよし市 豊明市 豊田市 岡崎市 知立市 大府市 東海市 知多市 刈谷市 安城市 高浜市 碧南市 半田市

【岐阜県】
羽島市 海津市 大垣市 瑞穂市 岐阜市 各務原市 本巣市 多治見市 土岐市

【三重県】
桑名市 四日市市

【富山県】
富山市 射水市 高岡市 氷見市 砺波市 小矢部市 南砺市 滑川市 魚津市

【西日本エリア】

【大阪府】
大阪市 枚方市 高槻市 茨木市 箕面市 交野市 寝屋川市 大東市 門真市 守口市 豊中市 吹田市 四條畷市 摂津市 池田市 東大阪市 柏原市 藤井寺市 大阪狭山市 八尾市 堺市 松原市 高石市 和泉市 岸和田市 貝塚市 泉佐野市 泉南市 阪南市 富田林市 河内長野市 泉北郡 泉南郡 熊取町 南河内郡

【京都府】
京都市 宇治市 城陽市 京田辺市 八幡市 長岡京市 向日市 亀岡市 精華町 久御山町 木津川市

【兵庫県】
神戸市 三田市 芦屋市 西宮市 宝塚市 川西市 尼崎市 伊丹市 明石市 三木市 小野市 加東市 加西市 加古川市 高砂市 姫路市 たつの市 相生市

【奈良県】
奈良市 生駒市 大和郡山市 天理市

【和歌山県】
和歌山市 海南市 岩出市 紀の川市 かつらぎ町 橋本市

【滋賀県】
大津市 草津市 守山市 栗東市

【長崎県】
長崎市 長与町 時津町 諫早市 雲仙市 大村市 島原市 西海市

 

前のページへ戻る

 

 

 

 

トラブル診断チェック

 

 

東京都は楽天スマートペイに対応

お支払い方法はこちら

 

 

対策

 

 

おすすめ記事

 

【対応エリア】
 東日本:北海道・栃木県・茨城県・埼玉県・東京都・千葉県・神奈川県・静岡県
 西日本:愛知県・岐阜県・三重県・富山県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・兵庫県・長崎県